カテゴリ:食( 4 )
国際捕鯨委員会(IWC)年次会議 二日目 三日目

何やら、南大西洋にサンクチュアリを設けようとの提案がなされた模様。
なるほどサンクチュアリ ですかぁ。
鯨の 囲い込み&締め出し って感じですね。
”外堀”を埋める策でしょうか。

以前、ドッグフードリコールの件:続報で、捕鯨についてちょっと触れたのですが、
そうですか、サンクチュアリ ですか。

ホエールウォッチング資源としてサンクチュアリの設定は必要、と主張しているようです。
しかし、このような提案・主張はIWCにおいてそぐわないと感じるのですが。
捕鯨委員会を用いての”海洋資源の私物化”を促進しているのではないかという感じすらしてしまいます。

食べる人・食べない人、食べる国・食べない国 が存在します。
ただこれでは問題は起こりません。
食べる人・食べさせない人、食べる国・食べさせない国 という構図だから問題になる訳で。
食資源として昔から食してきたのに、ウォッチングするから囲い込み&締め出しだとは、ちょっと無茶過ぎます。
アフリカの国はサンクチュアリには反対との意見が多かったようですが、南アメリカ諸国では全面的賛成とする意見が大勢を占めていたようです。

三日目が数時間後に始まります。


ライブ中継(日本語同時通訳)
鯨ポータルサイト



------------------追記5/31 03:32

三日目 始まりました。
昨日のサンクチュアリの件、採決されたようですが見逃しました。
が、

・・・・・・・
議題の採択の話し合いの中で、議題「8-2. 南大西洋鯨類保護区域(サンクチュアリー)を設定するための付表修正提案」をブラジルが行いました。

投票の結果、

・YES(日本の提案に賛成)→39

・NO(日本の提案に反対)→29

・棄権→3

でブラジルの提案は否決されました。
・・・・・・・IWC会議 現地レポートブログより

とのことです。
で現在、日本提案の沿岸捕鯨について討議されている最中。

ニュージーランド スウェーデン(?) ブラジル... 不支持

あれ?アメリカどっちだ?これ書いてて聞き逃した。

カンボジア ロシア 支持

ここで休憩に入る。
現在休憩中(03:43)
[PR]
by backochan | 2007-05-30 22:24 | | Comments(0)
開会 国際捕鯨委員会(IWC)年次会議

今年のIWC会議が始まりました。

ライブで中継(日本語同時通訳)が見られます。
鯨ポータルサイト
 IWCアンカレッジ会議 のバナーをクリック → 日本語 をクリック


動画資料(real player)
シーシェパード船「ロバート・ハンター号」が目視専門船海幸丸に衝突する(Part.1)
シーシェパード船「ロバート・ハンター号」が目視専門船海幸丸に衝突する(Part.2)
 「(財)日本鯨類研究所 提供」
[PR]
by backochan | 2007-05-29 07:45 | | Comments(0)
高麗川マロン 実際見れば確かに大きい
季節は秋。
 (もう秋かぁ。いつの間にか秋になりもうした。。。

食の秋ということで、栗を買ってきました。

なんでも、5センチもの大きさの栗があるとか。
テレビでも何度か紹介されているらしく、こりゃ買わにゃ。と。
知らなかったなぁ。





これです。
a0033695_7444721.jpg

これこれ~、ちょっとどいてぞなもし まだ食べられないぞなもし





今一度、これ。高麗川マロン 利平栗。
a0033695_748014.jpg

他にも品種、大きさがあるようですが、
当のお店に並ぶものはちょっと小さい???3Lが最大。
大きい栗は売り切れなのかと思って
「5センチもある栗を写真で見たのですが?」
とお聞きしたところ、出されたのがこの栗。4Lサイズです。
これとて、袋詰めされた状態で見れば「ちょっとだけ大きい位」っていう印象。。。





んで、早速測ってみました。
袋から出して、一個一個見てみれば確かに大きい!
a0033695_7515764.jpg

最大のものでは しかと5センチあります。
小さいもので4.2センチ。


一袋に23個入っていました。けど、重量基準らしいので個数は前後すると思われます。
ちなみに、このサイズで一袋800円。




アップで
a0033695_7582028.jpg

この写真では5センチ以上に見えますが、この栗はぴったり5センチでした。








JAいるま野
高麗川マロン直売所 日高市役所スグ
8:30~16:00 (期間中無休) 9月上旬~10月上旬の期間営業
(他の日高市内直売所でも販売されているとの情報あり。未確認)
[PR]
by backochan | 2006-10-04 08:25 | | Comments(0)
「味噌ラーメン、人肌で!」
ああ~腹へったなぁ…
なんか無いかと冷蔵庫を開け、しばし見やる。
いつからか3食入りの生ラーメンがそこにある。
この暑さでは誰も食べず、もったいないことになるや???
ん~他に何もないなぁ…
と、冷蔵庫の扉を閉めた。

ここまではいつものこと。
ここから、具体的にどうしようかと考え始めるのだ。
白飯にするか
 チャーハン?それとも焼き魚&白飯?野菜炒め&白飯?
麺類にするか
 焼きそば?ラーメン?スパ?そば?うどん?
(この程度のレパートリー。毎日がこれらの繰り返し)

さぁて。

味噌ラーメンの賞味期限が迫っている。
どうにかしたい。
しかし、暑い。ラーメンも熱い。汗だくだくの上に更にだくだくだく、となってしまう。
冷やし中華は無いし…
ん?
そうだ、冷やしで食べてみるか?

早速調理開始。
水ではスープが溶かせないとすぐさま判明。脂が入ってたのよね、これでは溶けない。
変更。湯を足し体温くらいに。
麺は茹でた後に水さらし。これでコシが良くなるのよね。
スープを溶かした丼に麺を入れ、炒めたひき肉&茄子を熱いままトッピング、なのだ。

食べる!
うを、熱い(トッピングがね)!
麺をすする。ん~ちょうどいいねぇ!
食が進む進む。あっという間に麺は無くなり、スープを残すのみ。
いつもなら冷めてからズルルッとやるのだが、今回はその必要が無い。
麺をやっつけそのままスープをズルルッ。

食後感
フーフー言いながらでないせいかちょっと物足りないキライがないでもない。
が、
トッピングがアツアツであったのが効いていた。食の満足度を高めていたようだ。


夏ってラーメン敬遠しちゃう傾向がある私なのだけど、コレってラーメン屋さんで出せばそこそこいくんじゃなかろうか?
そう思ったら、どんな呼び名がいいだろうかと考え始めていたのよねぇ。
で、
「冷やせば脂が固まる。
「中途半端な熱さの温度ではラーメンが美味くない。
「ん~…脂が固まらない温度は人肌前後。実際、その温度になるよう作っていたし。
「んじゃ、人肌味噌ラーメンってどうじゃろか?
「でもこれじゃ、人肌って部分が一人歩きして勘違いされそうだわなぁ…


「そうか、「味噌ラーメン、人肌でね」ってやればいいんじゃんか!

ょおおし~決定!
流行るぞぉ。
アイデア料クレ、クレタコラ OK牧場!






って

言うけど

流行りまっかいな?
[PR]
by backochan | 2004-07-09 21:44 | | Comments(0)