タグ:散歩 ( 20 ) タグの人気記事
待ちぼうけ  (道の駅 はなぞの)

天気がいいなぁ。
ってことで、「道の駅はなぞの」まで行って来ました。

道の駅とは
・道路利用者のための「休憩機能」
・道路利用者や地域の方々のための「情報発信機能」
・「道の駅」 をきっかけに町と町とが手を結びあう「地域の連携機能」の3つの機能を併せ持つ休憩施設

それが道の駅な訳なのです。
が、
今日は道の駅が目的そのもの。
休憩する為に道路利用するという、間逆。でもそんなのカンケーねぇ・・・
もとい、、、、コホン
「道の駅はなぞの」へと直行&そのまま直帰、です!





a0033695_5201888.jpg広場があって憩いの場に最適

今日は東京マラソンですね。
こちらも、広場一周はなぞのマラソン中。
でも、風が強いなぁ。。。








おっとっと、
広場一周は謎のマラソン
じゃぁないですよ~


a0033695_6365547.gif

緑の屋根の建物が見えますが、中央左寄りが道の駅、中央右寄りが農産物直売所です。
ん~解り難い・・・










a0033695_5203137.jpgもう一周してしまいました。

東屋でパチリ


a0033695_6365547.gif

奥に見えるは、、、なんでしょう? いつの間にか出来ていますよ。
帰宅後に調べてみましたら、「花園フォレスト」というお菓子の殿堂のようです。
つい最近オープンしたらしいです。
なんでも、お菓子の食べ放題があるんだとか?








a0033695_5203979.jpg農産物直売所の裏手、市民農園内の東屋にて
さぶい。風が沁みる・・・ 囲いが欲しい


a0033695_6365547.gif

ということで、退散。。。
車に戻りましょう。










a0033695_5204711.jpg道の駅舎の裏手にいちご園。
営業中のようにみえますが、未確認です。


a0033695_6365547.gif

確か、吉見の道の駅にも大きなビニールハウスのいちご園があったっけか。











a0033695_5205652.jpgしっかし、遅いなぁ。
いつまで買い物してんだか何だかなぁ。。。
早うしてなぁ、、、う”ぅ~さむぅ~



a0033695_6365547.gif







3年ぶり(いや少なくとも丸2年以上)ではありましたが、相変わらずの人気ぶり。
野菜は、殆どが売れてしまっていたようです。(14:30頃だったかな?)
ですが、残っていた野菜が少々萎び気味だったそうで、ちょっと不満を漏らしてました。

なんだろなぁと見ていた「花園フォレスト」、こちらも相当混んでいたみたいで、駐車場が満杯。
いやぁ~、どちらも凄い混み様でした。




道の駅をたずねて何千キロ 道の駅はなぞの
いちごの里 よしみ
[PR]
by backochan | 2008-02-18 07:41 | ワンコ | Comments(6)
ニャンコよ、そりゃないでしょ

まずはこの写真をご覧下さい。

a0033695_2212016.jpg

まぁ、なんてことはないフツーの写真なのですが、
目元から鼻筋辺りに黄色くなっている所が三ヶ所、、、
判りにくいんですが、認められるかと思います。

これ、実は猫に付けられた傷のところなのであります。
黄色は、消毒に用いたアクリノール液の色。

散歩に出てその初っ端、家から10mと離れないところで、すれ違いざまに飛び掛られてしまいました(いや、10m位か?)。
「すれ違い」と表現すると、対峙しての末のことのように思われるかもしれませんが、
実際は遠巻きにしてすれ違った直後、右回りに150度あたりの位置において飛び掛られたという訳です。

対峙  無し
吠える 無し
ことさらに近寄る 無し
にもかかわらず・・・
気が強い猫じゃなぁ、全くもう。


夜、二匹が散っていったのが視界の隅に見え、視線を前にやるともう一匹。道の真ん中に黒猫。
逃げない。
狭い道。
こちら ワンは大きな体。相手は猫、といえば小さな体。
ということで普段から気を付けていた訳ですが、逆にやられてしまいました。


a0033695_22362059.jpg

目元に一ヶ所
中央に二ヶ所
ヒゲ部に一ヶ所
の出血

散歩から帰り、飛び掛られただけだからまさか傷はないだろうと思ったものの、とりあえず見やると、、、
ん?赤い!
出血しております。
まず目元部の出血を見つけ、そこを消毒中にヒゲ部、そしてまたそこを消毒中に今度は中央付近の二ヶ所を発見。
この傷の位置からして、中央二ヶ所が歯で目元部とヒゲ部が左右前足の爪ではないかと推察。
とりあえず消毒したものの、気になるのでノルバサンでシャンプー。顔だけ。
写真はその後に撮ったものです。

んでまた再度、用心してアクリノールで消毒。

やっぱり気になるもんですね、噛まれる(た)って。
川散歩でこれまで幾つも傷を作ってきてるのに。



んでもとりあえず、目ん玉じゃなくてよかった。
スレスレだったよなぁ、ここじゃあねぇ。



ん”~~~ こんなこともあるのか・・・

と、
猫に噛まれること、しみじみそう思う、、、です。

改めて写真をよく見ると・・・
[PR]
by backochan | 2007-10-05 23:07 | ワンコ | Comments(4)
おさんぽライト

散歩は夜が中心です。
時々お店で見かけていた「お散歩ライト」、ピカッピカッと光って安全性が向上するだろうなと思い、
今回購入してみました。100均です。
これまではリードに付いてるもの等の反射板が頼り、無闇に目立つことは無いのですが他力的な感じが否めません。
そこへきて、ライトは自ら光って存在を示します。積極的です!(目立ってしまうんですけども)

a0033695_85367.jpg


さて、買ってはみたもののその後数日は首輪に付けるのを忘れておりました。

「そうだ、そうだ」
と思い出し、パッケージから取り出します。
で、スイッチオン。
ピカ、ピカ 光ります。なんと三通りの光り方がありました。
「ほほう!」

そしてその夜、使おうとしましたがもう光りません。
「ん?あれ?」
電池はボタン電池。大概、テスト用と注釈がパッケージに書かれていたりするので、電池切れかと考え、翌日に替えを購入。日本製電池、一個100円。電池付きのこのライトと同額です。

分解します。と言ってもネジ二本だけ。え~と、一本は既にネジ山が潰れています。
「なんでだ?」
ま、まあいいでしょう。続けましょう。
次は中を取り出します。
ぱかっと開いたら・・・
「えぇ~~ ハンダが浮いてる!」
全くもう。100円だからってこれはないでしょうよ。まともに使えないじゃないですか。

接触不良だったのかと思いつつ基盤の裏を見ますと、電池を止めている枠が抜けかかっています。
ちょっとぉ~
ペンチでググッと押さえ込めばなんとか使えるようになるだろうかと、工具箱からペンチを持ってきます。


a0033695_8535559.jpg

(↑の写真では、既にペンチで押さえ込んだ後の状態です)



a0033695_8533390.jpg

(↑の写真、同上)



a0033695_8534410.jpg

(↑の写真、同上)


やれやれ、です。
さぁてと、やりますか。

電池をまず抜き取ります。
「え゛」
「で、電池が爆発しちょる・・・・・・・・・・・・・」


a0033695_85453.jpg

二個の内、一個がこんな状態になっております。
いや、爆発とまではいかなかったのでしょうか、赤い筐体にはヒビなど何もありません。
このせいで電池を留める枠が押し上げられてハンダが浮いたんですねぇ。
しかし、この状態になったものなどこれまで見た事もありません。
正直、かなりビックリ。


a0033695_8541711.jpg



上下逆にしてもう一枚。刻印が左のものと同じだと判るかと思います。
LR41  JIU YANG  SUN KING POWER
因みにこのおさんぽライトは中国製です。 YANGというとこの電池も中国製でしょうか? 

こんなこともあるのかと思いつつ、ペンチで作業を終えて何とか点灯点滅するようになりました。



数日使用してみた結果は、、、
揺れるとやはり接触不良を起こしていつの間にやら消えていること多々あり。
ワンコの後方からでは、ライトが胸の長毛に隠れて消灯しているかどうか判らない(着けている効果あるのかなと疑問)。

そして、、、
外国(中国)での電池に起因か?との爆発事故の報を聞いて心配になりネットで検索。
あらま、です。
五月までに国内で中国製ボタン電池の爆発事故が起こっていたんですとな(怪我人は無し)。




このライト、使うのをやめました。。。
電池に原因があった為なのか回路(基盤)に問題があるのか判らない以上は使えませんよぉ~。
首輪に付けることですし。 想像するだに、、、こわい






これ、100均で初めて買ったオヤツ(そして最後)。2004年4月のこと。
a0033695_8544698.jpg

食べたら途端に下痢を起こし、反省。
a0033695_855069.jpg

これ、MADE IN CHINA です。

もう、そんなこんなでこのアルファベット綴りにかなり敏感。


おさんぽは反射板で行こう
[PR]
by backochan | 2007-07-21 11:14 | ワンコ | Comments(2)
パイメクトロール

昨日のフロントラインの件に関連してそのパイメクトロールを。


パイメクトロ-ル (444g)


a0033695_854410.jpg


懐かしい、なんて思う方もいるのでは?
この倍くらいの容量のものもありましたよね。
まずはそれを購入して、これは予備としていました。


a0033695_861488.jpg


もう殆ど底をついた空状態です。
パイメクトロ-ル自体が無くなるなんて、知っていたら買いだめしてたかも。


a0033695_862834.jpg


この成分表値を目安に、代替品を探せればいいんですけど。

園芸・家庭菜園用に除虫菊製品があって、「安全・収穫に問題無し」なんて書いてあったりするんですよねぇ。
でもそれでも、ダニに直接塗るという方法としてもやはり無茶なこと?なんじゃないかな~、と。
いや、でもでも、殺虫剤よりもまだ危険性は少ないんじゃないか、と。

ん~ 先延ばし だなぁ
[PR]
by backochan | 2007-06-04 08:31 | ワンコ | Comments(0)
ダニの季節になってきました

昨日の投稿で触れたフロントラインの件について、
もうちょっと順を追って書いておこうと思います。


一昨年かその前年だったかと思います。(既にここからして曖昧な書き方ですいません)
それ以前に購入していたフロントラインの残りがあったので、
期限が切れてしまったのかと気付きつつ、迷った挙句に結局滴下しました。

しばらくすると、液を垂らした範囲で
・赤く脹れたようになり
・表面は軽くジュクジュクっとしだし
・その範囲で皮膚が厚く固くなる
という変化を起こしました。

「しまった!期限切れはマズかったか」と反省しきり。


翌年、
この様なことがあったので使用に対して逡巡しましたが、
一回分のみ新しく処方してもらい、それを滴下いたしました。

が、
またしても赤く脹れ 云々・・・


これで、もうウチはフロントラインは使えないな、と。
これが契機となって、使用は向かない・使用できない なと相成った次第です。



----------
何故残っていたのか?残していたのか?ですが
あれほど付いてばかりだったダニが、殆ど付かない年があったんですね。
で、薬剤ですし使わないでいいならその方がいいですし、で、それで残っていたと。
そういう訳です。
----------


一般的に首から肩付近に垂らすと思いますが、ウチの場合首から尻尾の付け根まで70cm位になるので、首付近から腰の方までちょこちょこと口の届かない辺りをみて垂らしていたんですね。
垂らして液剤に濡れたであろうその範囲で赤くなったりという変化が起こった訳です。そこそこの広範囲です。
これは凹みました。自らの手で起こしたようなもんですから。
数日様子見したところ徐々に収束していく様子でしたので、獣医さんに診せに行くことなく済んだ次第なんですけども。
(で、その翌年の場合でも、殆ど全く同様の経過を辿ることと相成り)



と、こんな経緯。


今年早速噛み付いているダニを発見して、どうしたものか、と答えが出せないままです。。。

よく効いたんですけどもね、フロントライン。
当時は川によく入ったりしていたせいか、三週間程度でまたダニが結構たかっていたような、そういう記憶もあったりしますけども。


パイメクトロール
のようなものがあればいいのにな、と思う今日この数年です。
[PR]
by backochan | 2007-06-03 04:13 | ワンコ | Comments(0)
空の中へ (ステレオ写真)

a0033695_16421276.jpg


<交差法>
写真をクリックすると大きくなります(別窓)

[PR]
by backochan | 2007-02-06 16:49 | ワンコ | Comments(0)
三月以来のここ、公園散策
LOREO lens in a cap 写真 ゴールデン・レトリーバー

a0033695_22395964.jpg

何してんの!? 早く速くっ!

既に陽が傾き、林間の駐車場より初めての陽の当たる場所。
にもかかわらず、このブレ。1/8秒では仕方無し、とします。
不明 1/8






a0033695_22402426.jpg

枯れ木も山のにぎわいだなや

紅葉の盛りも過ぎたかと、ほぼ落ちきった木のぽっかり空いた空を見上げた。
おやまぁ。白と赤の鉄塔が夕陽に照らされていて、ふとそう思った。
5,6 1/500






a0033695_22403919.jpg

透過光

葉の色が光を透過して綺麗、、、
なのに写し取れておらなんだ。
5,6 1/50






a0033695_22405688.jpg

照明的日光

右に太陽。左も太陽?はて?と見やればこの反射日光のしわざ。
両側から照らされた舞台にポンッと置かれたような、妙な感じに包まれた。
5,6 1/800






a0033695_2241195.jpg

夕陽のテニスボウラー 

ラケットも使わずピンも要らない、倒さずただ愛でるのみ
5,6 1/200






----------------------
眠い、眠いですこのレンズ。コントラスト要調整です。
サイズダウンしているので判り難いですが、ピントの滲みもあります(そして山は無し、のご様子)。
ただ、それはそれで「味」とも言えて 良し なのです。 かなぁ。。。
[PR]
by backochan | 2006-12-11 23:39 | 写真 | Comments(0)
あんさんも すきですねぇ
写真 ゴールデン・レトリーバー

a0033695_10463649.jpg


ちょっとそのまま、ねぇ~~・・・ パシャ。

-----------------------------
この写真のレンズ、
LOREOの Lens in a cap という、ボディキャップにレンズが付いているというフレコミのモノです。
ですので勿論、ヘリコイドなんていうものはありませんからピント合わせ無し。
装着後、絞り優先に設定してシャッターを押すだけ。
絞りは5,6から8 16 32 64(なんと!)の5段。
5,6では被写界深度浅くピントほんわか。
32か64ならば手前から奥までシャープに・・・ならない。回折現象に加えて手ブレが発生。
大量のフレアとゴースト。。。

イイゾ。面白い。
-----------------------------

あれ?面白くない?
ん~、つまらなそうですねぇ ・・・
「食パン」、もう飽きちゃいました?
ハイ? そうではなく...
何ですと、、、
 あんさんも好きですねぇ
 下手の横好き
 あんさんの撮影には付き合いきれん
とな?

言いましたね。
んじゃ今からつき合わしたる・・・


という会話があったかどうかは置いときまして、、、
このレンズを持って秋の公園へ散策にと行って参りました。

写真は今しばらく。→三月以来のここ、公園散策
でもあんまり参考にならない、手ブレのオンパレードなんですなぁ。。。
[PR]
by backochan | 2006-12-08 11:30 | ワンコ | Comments(2)
明日に向かって走るワンッ!2 (ステレオ写真)
ゴールデン・レトリーバー ステレオ写真 立体写真
          
a0033695_352041.jpg


荒川水系の取水堰にて

          





前記事 明日に向かって走るワンッ!(交差法) に、試しに文字を入れてみました。
「明日に向かって・・・」は手前に浮き上がり、
「ワンッ!」はワンコの口の先に、
そう見えるように入れてみたつもりなのですが、果たして。。。

写真をクリックすると別ウインドウが開き、大きな写真となります。
そちらの方が見易いかもしれません。
[PR]
by backochan | 2006-11-25 03:28 | ワンコ | Comments(0)
見定めて (ステレオ写真)
ゴールデン・レトリーバー ステレオ写真 立体写真
          
a0033695_2124544.jpg


いつもの河川敷にて

          





この辺りでは幅広な川原、その中央付近にある石積みの上に陣取って何やら見定めているかのよう。
時折、流れ着いたボール類を見つけてははしゃいでいます。

後方にはココへの入り口となる親水公園が見え隠れしています。
その公園にはワンコと共に散策する方が沢山いらっしゃいますが、ココ河川敷へまで降りて来る方は皆無。なので、私を見失わない程にあちらこちらへと活動します。

このゴロゴロとした石が足への負担になるのではと最近では親水公園を散策するに留めていますが、ボールを捜す執念は相変わらずです。

交差法で
[PR]
by backochan | 2006-11-24 21:40 | ワンコ | Comments(2)