ハッキリシテクダサイナ 散歩デスカ獣医さんデスカ?
今日は、車de散歩の際のワンのお話を。

散歩用の服装に着替え始めると(といっても厳密に決めてはいないデス)ソワソワし始めます。
「ち~が~う~の~っ」と言って気を逸らそうとしてももうダメ。右に左に、家の内・外行ったり来たり。
で、後部座席にシートを敷いたらばもう嬉しくて勝手口から毛布やら手拭タオルやらを外に引きずり出し(何故にソレなのか)・・・
水やらを積み込んで準備万端、ドアを開けて
「さあ乗って!」
しか~し、
乗らない場合が多々あるんですよぉ、ね。

さて何故?

「・・・(お医者さんじゃないでしょうね?)」
なんですねぇ。
いつもの散歩の時との違いを私の様子から読み取っているようなんです。また、獣医さんによく行く時間帯かどうかとか。
「違うよ~。ホラ!散歩だよ!乗ってー」
と言うものの、警戒モード。
乗りたいんだよぉ、行きたいんだよぉと尻尾は応えています。でも散歩ならネ、なんですねぇ。

まぁ、結局は誘惑に負けて乗ってしまうんですが、で、到着先が獣医さんの駐車場であったらば・・・

「え" ぇ~。話が違う~」




最近は、診察に呼ばれると待合室から外に出ようと扉に猛進しておりまする。
ヨッコラショと抱えて診察台まで直行。
あらま、小さい頃の御ス人様とソツクリですヨ、アナタ。
なんとまぁ~、こんなトコ似るなんて可愛いじゃないヨォ(棒読み)。
[PR]
by backochan | 2006-01-15 01:50 | ワンコ | Comments(3)
Commented by noenoe1225 at 2006-01-15 10:41
やっぱり獣医さんきらいなんだあ。ウチも外に逃げようと走り出そうとしますよ。
このデカイお体を持ち上げるのも体力いりますよねえ!おかげで力こぶできちゃったよ~~ん(笑)
Commented by julian1211 at 2006-01-15 23:32
ウチも、お医者さん行く時ってワカルみたいで、オトーサンに逃げ抱きついてぴーぴー泣きます。
なんでだろうね~。
フシギ。
Commented by backochan at 2006-01-18 00:08
あらま、皆さんもそうなんですね。勘?洞察力?
ある意味感心してしまってますです。

noenoe1225さん
そうなんですよぉ。もがくアナタは、34Kgなり。
腰痛持ちにはなんともはや・・・。

julian1211さん
お父様も嬉しいやら困ったやら?でしょうか。
私ら連れて行く者は悪者視されちゃってるのかなぁ。。。
<< "押し"初め 別の局面入り? >>