ドッグフードリコールの件、騒がしくなってきたような

かのリコール騒動、徐々に拡大の様相を呈しています。

ペットから人へ、ペットフードリコール被害拡大の可能性 (07/04/23)
これ、このニュース、気になりますねぇ。
一線を越えたというか、なんというか。



中国産小麦粉から アミノプテリンAminopterin(殺鼠剤) を検出

↓《ペット用おやつから サルモネラ菌 検出》

小麦グルテンから メラミンmelamine(プラスティック原料) を検出

犬用おやつ 小麦グルテンからメラミンを検出 リコール

アメリカ 小麦グルテンの輸入禁止措置

アメリカの輸入業者、中国から輸入の小麦グルテンをリコール

フード製品のリコール 拡大

ライスグルテンrice protein concentrateの一時輸入停止

ライスグルテン輸入業者、中国から輸入のライスグルテン濃縮物をリコール

フード製品のリコール さらに拡大

第三の汚染原料 コーングルテンcorn gluten(中国から輸入) からメラミンを検出 南アフリカでリコール

さらにリコール拡大

メラミン、豚の尿中から検出

メラミンに汚染されたライスプロティン、他社に流通の可能性




と。
凡その流れ。

殺鼠剤はどこいった?な気もしますが、メーカーや該当製品、地域などは載せていませんので、詳細はそれぞれでご確認頂きたいと思います。
(アメリカ・カナダ、アフリカの一部のようです)

どうなってんの?
なんなんだろう?
どうなっちゃうんだろうか。



犬ニュースゼロワン
より




-------------------------------------追記6/15
ペットフード リコール について詳しいサイトを追記致します。

今以てどのような経過をたどるのかと気になります。
どうなっているんでしょうね、ほんとに。

ペットフード事件簿

猫のIBD リコールの件

PetFood@Wiki
[PR]
by backochan | 2007-04-25 21:45 | リコール | Comments(0)
<< ネームタグ入れ ワンコのエコー検査 >>