飛行船の繋留地、桶川飛行場には


先日見に行った飛行船、繋留地である桶川飛行場。
ここでは、日がな一日のんびり過ごすだけではなくこんな体験が出来ます。






セスナで遊覧飛行
a0033695_1372778.jpg






ヘリコプターで体験飛行
a0033695_1381376.jpg






2輪のライディングスクール (4輪もあるみたい)
a0033695_1385316.jpg






スカイダイビング (タンデム体験が出来るみたい)
a0033695_1395980.jpg







他に
サーキットとモトクロス場もあります。
ヒバリの鳴き声聞きながら日がな一日 っていう向きには”にぎやか”かも。
あ、もう冬っすね。ヒバリはいないか。。。(※)

ん~そういえばモトクロス、エンジン音が聞こえてこなかったなぁ。





おっとぉ~。先ほど飛び立った飛行機からダイバーが戻ってきました。
a0033695_13204938.jpg

何だかギャラリーが一杯です、今日は。





その謎、左の赤い車が鍵でした。





レスキュー隊の「訓練展示」が行われる日だったんですね。(帰宅後にネットで検索、判明)
a0033695_1328191.jpg

隊員が担架と共に上がっていくところです。





a0033695_13301560.jpg

訓練展示が終わり、ここへ着陸。
機体展示となりました。
ギャラリーの皆さん、近くへと一斉に移動されました。
なるほど、訓練の見学が目的の皆さんだったんですね。





a0033695_1337180.jpg

埼玉県 防災ヘリコプター あらかわ2 号





あいや、ここが活動拠点だったとは知りませんでした。
恐縮。





救急システムが普通にあるものとして育ったものの、
(救急車や消防車が活動している姿は目に耳にしていますし)
でも、人助けってそうそう出来るもんではないですよね。
しかし、それをやってくれる人がいる。滅私というか、何かもうすごいです。

かっこいいなぁ
と、見とれている自分がいました。







そんなこんなな桶川飛行場、行かれてみてはいかが?
ん、ホンダエアポートが正式?名称らしいです










> ヒバリはいないか。。。

  ヒバリ
   日本では北海道から九州までの全国で繁殖し、
   積雪の多い地方に棲む個体は、冬季は暖地へ移動する。
   冬鳥として大陸から渡来する個体もある。
    時期
     寒地  . .3.4.5.6.7.8.9.10
     暖地 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12
とのこと。(山と渓谷社 「日本の野鳥」より)

春から初夏にかけて鳴くヒバリはよく目にしていました。
が、あの鳴き声を他の季節に聞かないものだから、「渡りをする鳥」だと思い込んでしまって。
違うようですね。あ~間違えた。。。
[PR]
by backochan | 2007-12-02 14:02 | 写真 | Comments(2)
Commented by poron_55 at 2007-12-04 18:09
こんばんは。
本当だ。桶川飛行場って1日のんびり出来そうですね。
飛行船もあるのですね。
宣伝用に飛んでいるのは見かけますが、こんな近くで止まっているのは初めてです。
乗ってみたいですね~。
Commented by backochan at 2007-12-06 00:52
日向ぼっこでボケ~っとです。

飛行船乗ってみたいです、本当に。
現在、都心への遊覧クルーズを行っているのですが、あっという間に予約で一杯になってしまったそうです。
でも、料金聞いて「ダメだこりゃ」、、、空きがあっても私ゃ乗れません。。。
<< あら、もう一年経っちゃったの? ふわ~り飛行船 ツェッペリンNT >>