今何時かねぇ?
今日、ワンコと久しぶりに川散歩へと行った。
けど、今回その話ではない。
川散歩へと行けば、その日は夜の近所散歩へとは行かないのだけど、、、タバコを切らしてねぇ。で、散歩がてら自販機まで行ったんさ。
その時の話。一時間ほど前。

手前の自販機が500円玉を受け付けなかったので、この先のコンビニへ向かう…
横切る若い男性が一名。交差点の照明が逆光となっていて、若い、としか判らない。
と、前方よりこちらへ来る自転車のおじさんが、その彼に話し掛ける…
「今何時かねぇ?」
彼は120度向きかえり、
「〇〇時……」
と言い出すが早いか、おじさんが
「お宅さんぐらいでも、こういうもん飲むんかねぇ?」と、矢継ぎ早。
このとき私は丁度横を通り過ぎたのだが、若い彼の手がチョット上に上がると同時に彼自身の目線がその手へ落とされた…それが私の視界の隅で確認された。
その後の2,3のやりとりで、どうやら彼は(缶)ビールを飲んでいたらしいことが判った。

察するに、
おじさんは、やんわり注意をする為にまず時間を訊くというきっかけを作った、のだった。

その交差点は、私がタバコを買って帰るその道でもあるのだが、買ってきびすを返すと果たして彼らはまだそこにいた。なにやら話している。フツーに話している。
注意なんてそう簡単に出来るものではない。なかなかなおじさんである。こういうおじさんがまだいるんだねぇ。
ホントに最近、注意する大人がいなくなった。学生服のままタバコを吸う者も時折見かける。しかし、注意して逆切れされたら… なんて言い訳で、こと最近輪をかけて無視を決め込む大人達。私も大人なんだけどね。


一つ注記すれば、以前散歩中に一度注意したことがあるんだな。
夕方、もう辺りは暗くなって顔も判別不可になりかけの頃合のこと。
散歩道、学生服の彼らに近づく…普段ならそのまま通り過ぎるだけ、なのだが、その日その内の一人がやにわにタバコを取り出し、無造作に火を点けた…しかも学校の直ぐ近くで。
「あ、ダメダメダメ」
と私は声を発していたのだなぁ。
そう言われた彼は、無言でタバコを地面に落とし靴でもみ消した…
ここで、タバコを「没収」するのがいいんだろうけど、取り上げるわけにはいかない。買い上げるのがいいと考えていたが、しかし、所持金ゼロ。
仕方なく、そのまんまでやり過ごしたんだよなぁ。





そうか、そうだなぁ。
勉強になったよ、おじさん。
まず時間を訊く、これ使わせて貰いますよ。おじさん。

タバコをぷかぷかぁ~とすると予想されてしまうであろう私が、そこでおじさんに加勢するのもなんだかなぁ、なもんで、私ゃそのまますれ違って帰ってきたけど、あのあとどうなったんかな?
[PR]
by backochan | 2004-07-19 23:52 | 雑感 雑記 | Comments(0)
<< 腫れを発見(え~っと…4度目?) 昼下がり >>