<   2005年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
光戯
a0033695_8263035.jpg
【写真 ゴールデンレトリーバー】FUJIFILM NEOPAN

'光' 楽園にて


More
[PR]
by backochan | 2005-08-22 08:54 | 白黒ワンコ | Comments(2)
光と陰
a0033695_8503594.jpg
【写真 ゴールデンレトリーバー】FUJIFILM NEOPAN



併せ持つ 陰

[PR]
by backochan | 2005-08-21 09:08 | 白黒ワンコ | Comments(0)
斜陽の中で
a0033695_6332689.jpg
【写真 ゴールデンレトリーバー】FUJIFILM NEOPAN

もう直ぐ日没

(お~い。置いてっちゃうぞ~)との言葉を呑み込み、
彼が追いつくのをしゃがんで待つ。

それを幸いとばかりに、辺りを見回るばかりでなかなか追いつこうとしない。
[PR]
by backochan | 2005-08-19 06:44 | 白黒ワンコ | Comments(0)
”芝生”

a0033695_12114568.jpg

【写真】

芝生の広がる公園で、家族のひととき。


一家揃って公園を散歩なんぞ、私には経験が無い。
それだけを以ってして幸せそうにみえてしまう。

隣の”芝生”は常に青いものなのだ。 とそういうものなのかもしれないが、
では、私の”芝生”も見方・見る者によっては青いということなのだろうか?
いや、
青いどころかそもそも”芝生”を持ち合わせているのか?
その存在さえ疑うべきなのかもしれない。
[PR]
by backochan | 2005-08-17 12:19 | 写真 | Comments(0)
角切りビーフ
a0033695_9183718.jpg
【写真 ゴールデンレトリーバー】FUJIFILM NEOPAN

「買ってきた?」

はて。何だっけ?

「やだなぁ、モ~。モ~。モ~。」
[PR]
by backochan | 2005-08-15 09:24 | 白黒ワンコ | Comments(0)
もうひとつの時間軸
a0033695_2485191.jpg
【写真(施レタッチ) ゴールデンレトリーバー 】FUJIFILM NEOPAN

然と見た 時間軸の交点とやらか















似合ワンナァ ・ ・ ・ 

ケド、アエテ言ッテミルノガ裏テーマ


トハ言エヤッパリ似合ワンコ

[PR]
by backochan | 2005-08-15 08:04 | 白黒ワンコ | Comments(0)
野良の領分
a0033695_2350674.jpg
【写真 ゴールデンレトリーバー】FUJIFILM NEOPAN

さしずめ「おいしい生活」、か


気持ち良さそうだな と手に持つ手綱に目をやる





あ、お~い。はし渡るなよ~。

え?「はしじゃありませんから~」

ん?「それに アンタとの綱渡りな関係よりいいですから~」
[PR]
by backochan | 2005-08-14 00:39 | 白黒ワンコ | Comments(0)
ぐぅるぅん ぐぅりぃん
a0033695_4535398.jpg
【写真 ゴールデンレトリーバー (Fuji カルディア ビューン16)】

ぐぅるぅん ぐぅりぃん ぐぅるぅん ぐぅりぃん ・ ・ ・

っていつまでしてるの?

!
!!
ま、まさか!!!


アレをばお付けなさっているのでないでしょうよね?



おっと、ちょっと待て。近寄るでない!待てよぉ~。WAIT!

うわっ 待て コラ こっち来るんじゃないぃ ・ ・ ・ orz

More
[PR]
by backochan | 2005-08-13 05:26 | ワンコ | Comments(0)
疾駆

a0033695_8163672.jpg

【写真 ゴールデンレトリーバー】FUJIFILM NEOPAN


疾駆 姿は、見るにつけ逞しく微笑ましい。

もう三年になるかな?



足を痛めてからは無理っぽい。

と言うのも
[PR]
by backochan | 2005-08-12 08:53 | 白黒ワンコ | Comments(5)
なぜ登るのか?
【写真 富士山 富士宮口五合目 コニカ赤外750】
a0033695_57032.jpg



「そこに山があるから」

とは有名な台詞。何だかカッコイイ。

けど、その内実は、、、

未だ未踏峰である、そこに未踏峰の山がある、とそういった意味だとも。いかにも冒険家らしい。

とすれば、毎度同じ山に登る市井の一私は「なぜ登るのか」という問いに答えを得られていないことになる。

いや、何かしら理由はあるはず。

この言葉の便利さにかまけ自身への探求を放棄している、とそういうことかもしれない。

いずれにしても、それが既踏峰であるとしても気持ちの良い体験であることではあるのだが。


このまま答えを出さないほうがいいのかもしれない。






なんだなんだ?登山家でもあるまいに・・・ 一昨年に富士山登ったきりなのはどこの誰ですか!

当の私でやす。
[PR]
by backochan | 2005-08-12 05:46 | 写真 | Comments(0)